入れ歯の方限定の
専門治療医院

当医院は入れ歯でお悩みの方のみを対象とした、入れ歯治療専門の歯科医院です。
歯が抜けてしまい、噛める入れ歯治療をご希望の方から、何度作り直してもお悩みが解消されない方まで、一人ひとりのお口や健康状態に合わせた入れ歯治療を提供しています。食事や会話といった生活の基礎となる場面で機能することはもちろん、全身の健康を取り戻し豊かな生活の手助けとなることを目指します。

入れ歯治療の研究・教育を行う歯科医師による集中治療

当医院での入れ歯治療は、すべて院長の松田謙一が治療品質を管理してチームで診療を行います。松田院長は、大阪大学大学院歯学研究科において、顎口腔機能再建学講座助教・臨床講師を歴任し、国内外数々のシンポジウムにおいて入れ歯治療に関する講演や研究発表を行ってきました。
また、歯科医師向けに専門書の執筆活動、歯科医師向け義歯治療を教育機関での指導者を務め、お悩みのない入れ歯を患者さんにお届けできるように、治療はもちろんのこと、教育・研究面からあらゆる活動を行っています。松田院長を中心とした専門医が、一人ひとりのお口に合わせた入れ歯のオーダーメイド治療を提供します。

 

院長経歴

どんなに合わない入れ歯もご相談ください(部分入れ歯・総入れ歯)

部分入れ歯、総入れ歯の方へ、入れ歯治療のエビデンス(学術的根拠)に基づいた治療を、歯科医師と歯科技工士が密に連携して提供します。

・これまでの入れ歯にお悩みや不満がある方
・何度調整をしてもお悩みが解消しない方
・インプラント治療には不安のある方
・お口の状態がボロボロになってしまっている方
・入れ歯だと周囲に気づかれたくない方
・会話や食事を、もっと楽しみたい方
・噛める快適な入れ歯を手に入れたい方

当医院では初診相談を無料で実施しております。
お気軽にご予約・お問合せ下さい。

緻密な診査・検査と治療のゴール設定

治療前の診査・検査は、その後の入れ歯治療の満足度を左右する大変重要な項目です。最初の診断を誤れば、それ以降どんなに素晴らしい治療を行っても、患者さんにとって良い結果を得ることはできません。
またその際に、入れ歯が完成して状況が改善するまで、患者さんが治療への意欲を保てるように、患者さん1人ひとりのお口の状態に合わせた適切なゴール設定を行うことも必要になります。
当院では治療前の診査診断に十分な時間と検査項目を設けて、1つひとつを正確に行い、お口の状態を十分に把握した上で、治療のはじめに歯科医師と患者さんで共通の治療目標を立て、目標に向けて患者さん・歯科医師・歯科技工士が三位一体となり着実に治療を進め回復を目指します。

旧義歯(ご使用中の入れ歯)の診断に基づき見極める入れ歯の設計

現在入れ歯をご使用されている方にとって、旧義歯には入れ歯の大きさや歯並びの位置、噛み合わせの高さ、装着感、審美性など、入れ歯を新しく作る上で非常に多くの有益な情報が詰まっています。
ご使用中の入れ歯でのお悩みが、どの部分からどのような理由で発生しているかを見極め、改善へ向けた新しい入れ歯の治療計画に活用します。
また、本来の位置ではない不適切な噛み癖がついてしまっている方には、噛む位置を矯正しながら治療を進めていく場合もあります。

歯科用CTを導入。治療ステップ毎の確認

当医院では「今」のお悩みに対する対処療法ではなく、原因療法としてきちんとお悩みを根本から改善していく入れ歯治療を提供しています。
患者さんの話をお伺いして、抱えられているお悩みや健康状態を理解するカウンセリングから、診査と治療計画の立案といった治療の前工程を行ったあとは、1つひとつの治療工程に必要な時間をかけて、確認を行いながらやり直しや作り直しのない治療となるように着実に進めます。
診査には最新の歯科用CTを用いて、レントゲンでは計ることのできない骨の奥行きの状態まで的確に把握した検査が可能です。
また、治療毎にどのようなことを行うか?治療内容の説明を、患者さんや付き添いのご家族の方へご理解いただけるように丁寧に行い、不安なくご通院いただける環境づくりにも配慮しています。

 

入れ歯治療の流れ

院内に常駐する技工士との連携治療

院内に歯科技工室を併設することで、入れ歯専門の歯科技工士と歯科医師との連携によって、快適に使えて噛める入れ歯に仕上げます。

入れ歯専門の歯科技工士が直接診療に立ち会い

・お口にぴったり合うか適合確認
・痛みなく強く噛めるか噛み合わせ確認
・ゆるみ/がたつきの確認
・発音などの確認
・口元の見た目の綺麗さの確認

最新の設備でご要望に合わせた入れ歯製作

最新の機材を駆使してさまざまな入れ歯の形態・種類を細やかに製作していきます。また、歯科技工士が複数人院内に常駐していることで、急なお痛み、細かなご希望、当日の修理などにもすぐに対応が可能です。

個人に合わせた口元の審美性(クラスプ・歯肉・白い歯)

一般的な入れ歯の印象として、老けて見えるなど審美性(見た目の美しさ)が欠点として挙げられることも多いと思います。
毎日使用するものだからこそ、入れ歯だと気づかれずに自然な見た目でストレスなく使いたいものです。
当院で製作する入れ歯は、食事がよく噛めるなど機能性の向上はもちろんのこと、審美性についても天然の歯と見分けがつかないように仕上げることができます。
通常、入れ歯に使用される歯茎のピンク色の部分を、本物の歯肉と見紛うほどの凹凸や色調に仕上げたり、美しい透明感のある人工の歯を、患者さんの顔貌と形や色を合わせて選び使用します。
また、歯にかけて入れ歯を固定する金属のバネ(クラスプ)を、目立たなくするなど配慮した設計も行っています。

満足が長く続く快適な入れ歯

当院の入れ歯治療は、1度作ったらそれで終わりではありません。
例えば、ご自身の歯が追加で抜けてしまったり、入れ歯に使用している人工の歯が磨耗して削れてきたり、急激な体重の増減などの身体変化によっても、患者さんの口腔内は変化します。
せっかく作った大切な入れ歯が、お口の中で末長く快適に使用できるように、必要に応じて定期的に状態を確認して、末長く毎日快適に噛めるお手伝いをいたします。「痛みを無理して食事の時のみ使用している」「安定剤を使用しないと落ちてくる」など、生活の中で不便があると身体の健康にも支障をきたすことがあります。入れ歯をつくるのは当院で最後にしていただき、長く快適にご使用いただけるようサポートします。

 

安心のご通院体制

時間をかけた丁寧な初診入れ歯相談を行なっています(完全予約制)

現在のお悩みやご要望をお伺いして、お口の中や、入れ歯の状態/問題となる箇所/治療が必要になる箇所を細かく診察した結果をもとに、最適な入れ歯の治療内容とご費用/治療期間などを丁寧に説明させていただいております。診察結果をもとに、きちんとご納得されて初めて治療の始まりとなります。
もちろん、入れ歯をお作りする前に、虫歯や歯周病、抜歯などの必要な処置も合わせて受けていただきます。※ご費用はすべて無料です。(セカンドオピニオンを除く)

お話を丁寧にお聞きします

入れ歯のお悩みやご要望、全身の健康状態など細かくお伺いします。

現状と今後の予測に基づいた診察

歯科医師が口腔内を診察します。入れ歯の状態、問題となる箇所、治療が必要な箇所を確認します。

最適な治療方法をご提案

結果をもとに最適な入れ歯の形や材質、治療の内容と治療費・来院回数など丁寧にご説明します。

治療期間/概算費用

診察結果をもとに、お任せいただけるかご判断いただき、いよいよ治療の始まりとなります。

関連ページ